FC2ブログ
10 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 12

メイの発作!迷い。 

11月5日、朝、メイとナナのごはんを用意していると、ばたんと倒れる音。

ふと、見ると、メイが倒れて、もがいている。

抱き上げると、首が左に傾き、硬直して、足はもがいているけど、目が、いってた・・・

私は、「メイちゃん、がんばらなくていいよ。ありがとうね。ありがとう。」と泣きながら、硬直する首をさすっていた。

私は、メイがこのまま逝くのではと思った。


でも、さすっていたら、首の硬直が取れ、目の焦点が戻った。

きょとんとした目。「何か、おきたの?」という表情。

ごはんを出してみたら、見事に完食。

トコトコ、歩いて、トイレにも水飲みにも行く。

いつもと同じ状態。





私は、呼吸状態の落ち着いているメイを出来るだけ近くのD病院へ、移す事を考えていた。

往診可能で、夜間も来て下さるとの事。

その方が、これからは、良いのではと思った。

この日、血液検査とレントゲン検査をして頂いた。








そんな時、お友達のわんちゃんの咳がとてもひどくなる。

近所の病院では、改善されず、メイの通院している、M動物病院へ。

そのまま、入院となり、酸素室で、ネブライザーをかけている状態。

メイも酸素室とネブライザーに、どれだけ、お世話になって来た事か・・・

365日休日なし。夜間対応。医師は、担当ではなくても、数人いる。スタッフも多い病院。

残念な事に、移ろうと考えていた病院には、酸素室とネブライザーが置いていない。

うーん・・・・・

友達と話していると揺らぐ気持ち。

3年半のメイの記録もある。

今は、落ち着いているけれど、7月には、酸素室・ネブライザーで、呼吸症状改善。

やっぱり、酸素室とネブライザーが、必要か・・・・・





11月13日「残りの超音波の検査をお願いできますか?」と、D病院に、電話をして予約をしていた。

直後、メイをふと見たら、首が左に曲がり、同じ場所をくるくる廻っていた。

抱き上げてみると、やっぱり、首が左硬直している。

目はいっていないけど、普通の目でもない。

そのまま、「大丈夫、大丈夫!」とさすっていると、やっぱり、こわばりがとれた。

そっとおろすと、少しふらつきはあるものの、普通の状態。

D病院へ。


メイを観察しながら、ゆっくり超音波の検査。

先生の丁寧な説明で、メイの今の状態がリアルに分かった。

信頼できる先生と確信。

そして、お薬手帳を渡して、確認もして頂く。

3種類は、取り寄せになるそうで、それは、メイのためにだけという事になってしまう。

先生に、正直に、迷う、今の気持ちをお話する。



理解して頂けたと思う。

今後、いつでも相談にも、又、メイがこちらに通院、もしくは、往診にも応じますと。

本当に、ふらふらと迷っている飼い主で、申し訳ないです。

そして、ありがたい。先生、ありがとうございます!





今日は、朝8時15分に、M動物病院で、受付け。すでに、10番め。

今までの2回の発作をお話する。


前回は、治療薬だけど、それは中止。

「脳炎」脳全体の神経を鎮める作用を持つ、けいれん発作の予防薬フェノバールが、+される。


「メイちゃん、完食しているのが、すごいです。食べているから、生きる力が湧いていますね。」と。

だって、焼き芋なんて、私の指も食べそうな勢いだもの。

体重、1,5㌔。50g増加!

でも、どんどん体重が落ちて来た今年はじめてのプラス。50g増加!それが、とっても、うれしい。

前回、受付から、会計まで、5時間。

今回は、3時間半だから、少しは楽だったかも。

入院しているNちゃんを、メイと一緒にお見舞いが、出来た。

Nちゃんの苦しいのが、辛いのが、少しでも楽になりますように!




24cats1

45cats


2010_1113_135105-_DSC8043.jpg


メイちゃん、ゆるーり、ゆるーり、過ごしてね。


メイの食欲があるうちは、生きる力が湧いているうちは、ママにお出かけさせてね。



この数日、左の首がとても痛くて、夕方、接骨院に行く。

不思議。メイと同じ側・・・

                                      

 (編集させて頂きました)
























[edit]

trackback: -- | comment: 18

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード