05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

伊豆「むつみ庵」 

ドッグランで遊んだ後は、お宿の入り口で、草などを飛ばすエアーなんとか~
きれい好きなパパに、ていねーいに、きれい、きれいされるナナですの

2012_0608_155345-_DSC1763.jpg

2012_0608_155412-_DSC1765.jpg




2012_0608_160224-_DSC1769.jpg
お部屋のお風呂は、かけ流しの温泉。

窓を開けて、風をほんのり感じながら、目をつぶる。

ちろちろと流れ続けるお湯の音を聞いていると、リラックス。

2012_0608_171220-_DSC1770.jpg
ナナが、なかなか出ない私を、見にきました。
かわいい





2012_0608_171320-_DSC1774.jpg
みるみるうちに、空が暗くなり、雨が降り出し、風も吹く。

2012_0608_152812-_DSC1688.jpg
ほんの束の間の雨上がり。

木々と土の匂いが、香り立つ。
自然の中にいるのを実感。



2012_0608_183950-_DSC1797.jpg
夕食の時間。
笑顔満開は、義父ですのよ。
あまりに、うれしそうなので、モザイクなし。


pag1268ee.jpg
先付け 生くらげの中華風
前菜  いちじくの生ハム巻き・磯つぶ会のやわらか煮・金目鯛寿司

2012_0608_183917-_DSC1796.jpg
お造り 金目鯛・ホウボウ・カンパチ・生シラス
新鮮で、こりこりしていました。生しらすは、甘い。

2012_0608_184659-_DSC1803.jpg
焼物 カレイの西京焼き
身厚なのに、ふんわりと焼き上げてあり、甘すぎず、上品なお味。

2012_0608_190055-_DSC1805.jpg
煮物 金目鯛の煮付け
あぶらがのっていて、新鮮だから、薄味で、おいしい。
伊豆に来ると、「金目鯛の煮付け」が出る事が多いけれど、1匹丸ごとより、
この位の大きさが、ちょうど良いと思った私。

こちらのお宿は、今までで一番、焼酎の品揃いが良いらしい(旦那君談)
義父母が、気持ち良く酔い、大声になっておりました。

1268あpage
火の物 宮崎牛と函南もち豚のしゃぶしゃぶ

宮崎牛の程よい、さしの入ったお肉が、ジューシー。

義父母の相手をしているので、酔いがまわらないけれど、
撮り忘れ出す私。

「もう、撮らんで、いいじゃないの。」どなたの言葉でしょうか。。。

1268bpage
金目鯛の釜飯 はまぐりのすまし汁

もう、食べられないと言いつつ、おこげもおいしくて、完食。
デザートは、白桃シャーベット

みんな、大満足な夕食でした。

一番、遅れて、食事を始めた私達が、一番飲んでいるので、最後に。



朝、私の母が、急遽行かれなくなり、ひとり利用をふたりにしても、
大丈夫ですか?とご連絡をして、義父母が来ました。
私は、少し、複雑な思いでいました。

旅館に着いた時に、すぐに、「お母様の体調は、いかがですか?」と
スタッフの方が、聞いて下さいました。

母とは、何度か連絡をとり、落ち着いている事を確認していたけれど、
食事の時にも、他のスタッフが、皆さん、母の様子を聞いて下さり、
うれしかったです。




こちらは、実は、約3年前に、メイとナナと来ていて、私達は、リピーター。
お部屋の前の名札に、「メイちゃん ナナちゃん」とありました。
お荷物を運んで下さったスタッフさんに、「実は・・・」とお話したの。

お部屋の畳をさわりながら、「ここで、メイは、眠っていたね。」と懐かしく、
まるで、3わんが、一緒にいる感じで、過ごしていた私。

こちらでは、わんちゃんのマッサージを教えてくれたり、アロマの体験も出来ます。
予約していなかったけれど、出来るかどうか、ご相談したら、30分後という事に。


2012_0608_203105-_DSC1829.jpg
以前は、こんな甘え方をしなかったナナだけど、いつも、レイが
私にぺったり、くっついて、甘えているのを見ていて、
これは、いけない!と思ったのかしらね。

2012_0608_203101-_DSC1826.jpg
せっかく、一緒に、楽しんでいたのに、パパに呼ばれると、行っちゃった。
まぁ、パパに呼ばれなくても、ナナは、気が済むと、すぐに、離れちゃうのだけど。
マイペースなナナですから~


2012_0608_172928-_DSC1784.jpg

2012_0608_173012-_DSC1786.jpg
レイは、このバッグを出すと、お泊まりと分かるようで、家でも、宿でも
このバッグをチェックしたり、乗ったりして、確認。



そして、ナナを連れて、マッサージに。
「リラックスをさせてあげたいです。」と教えて頂いているうちに、
カメラなしに気づく。

p1269bage.jpg
チェンジして、レイで、もう1度、教えて頂く。

その時、「メイちゃんを亡くされて、どんなに、お辛かった事でしょうね。」って。
お話したスタッフさんでは、ありません。
誰も誰かの代わりが、出来ない事を、よく分かっていらっしゃる優しい言葉でした。


2012_0608_210335-_DSC1835.jpg
わん用の毛並みサラサラブラッシングスプレー
私用の足裏角質ケアジェルを、ブレンドして、作りました。


2012_0608_172547-_DSC1782.jpg

2012_0608_172605-_DSC1783.jpg
パパのストレス軽減をしてくれているナナに、とっても感謝しています。
なんたって、「僕のナナ」ですから。


2012_0608_171805-_DSC1776.jpg
ねむねむになった「私のレイ」

メイとナナは、パパがいると、パパにべったりだけど、
はじめて、パパがいても、ママにべったりなのが、レイ。

とっても、甘えん坊なの。
かわいい


よそでは、眠れる事をあきらめているけれど、パパが爆睡したので、
洗面所とお風呂の戸を開けました。

ちろちろと流れる音を聞いていたら、眠ってしまったの。
波の音や、流れの音に、私は、安心するみたい。



翌朝の朝食

2012_0609_080539-_DSC1845.jpg

pa1269age.jpg
白ごはんの釜飯と、席に着いてから、焼きあがるアジの干物。
デザートは、フルーツでした。

米粒が、立つように、炊き上がったごはんに、生卵を溶いていれ、
その上に、いくらを載せるのが、むつみ庵のおすすめ。
おいしい!!!

あら、部屋の名前が、「ナナちゃん レイちゃん」に。
いつ、変わったのか、気づきませんでした。



私、おばさんになったからかなぁ。
スタッフさんの対応を、思います。
「むつみ庵」は、おもてなし度が、高いです。

(「石の家」も気持ち良いスタッフさんですが、ちと、お値段が、高い。)

心配りや気遣いが、自然に感じられるって、うれしいですね。


私は、わん連れで、家出ができるお宿を探しているの

「むつみ庵」が、いい!!

ただ、車で、約4時間運転は、辛いなぁと・・・
約2時間位が、家出ラインかと。(なんのこっちゃ)



このブログをアップするのに、3日間かかりました。
長いブログを、読んで下さって、ありがとうございます。

ゆるーい更新になります。






























[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード