FC2ブログ
07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

老化と甲状腺機能低下症 


4月5日

春の血液検査や予防のための病院は、3わん一緒ではなく、
別々に行くようにしています。

私が、あわて者なので、3わん一緒だと焦ってしまうので、
ゆっくりと、そのコだけについて、先生とお話します。

今回のナナは、少し、気になる事があったけど、
14歳とハイシニアになったからなのか、分からなくて。

2019_0406_011317-DSC06819.jpg


ナナは、6時半に朝ごはんを食べると、すぐに、寝室に
戻って、二度寝。
リビングに出て来るのは、午後2時過ぎで、夕食後8時には、
又、寝室に行き、ねんね。
ねむねむモードが、とても長い。

耳が遠くなったのは、高齢のせいだけど、
それより、目が合わないというか、虚ろな表情を見せて
なんか、違和感。

時に、小刻みに震える事があり、寒いかと室温を上げた冬。

毛ぶきが悪くなったのは、年齢のせいだけど、
皮膚の炎症をおこしやすく、治りにくい。

時に、足がもつれるのは、寝すぎ?
年のせい?

同じ量を食べさせているのに、200g増えた。

ナナは、食欲はあるし、お散歩が大好きで、
早く、行こうとねだるし、今でも3わんの先頭を行く元気がある。

先生に、全部をお話したら
「一般血液検査の他に、甲状腺機能の検査もさせて下さい」

当日は、狂犬病の予防注射だけして、血液検査結果は、後日。


2019_0406_011015-DSC06806.jpg

結果
総コレステロール基準132~344・ナナ442
SDMA基準0~14・ナナ23
BUN基準9~30・ナナ51
クレアチニン0.5~1.4・ナナ2.1

甲状腺検査
T4基準1,0~4,0・ナナ0.5
FT4基準7.7~47.6・ナナ3.86
甲状腺刺激ホルモン0.05~0,42・ナナ8.35

病名「甲状腺機能低下症」
BUNとクレアチニンも高値で、腎臓病悪化を気にしましたが、
医師から、甲状腺ホルモン異常で、高値になる事があるとの説明。

「レベンタ」液体薬を、朝食後に服薬して、1ヵ月後に、再検査となりました。


2019_0406_011442-DSC06834.jpg


2019_0406_010615-DSC06790.jpg

甲状腺機能低下症は、老化と重なる事が多く、
分かりにくいそうです。

ナナ、頑張らず、ナナのペースで、のんびり、時に
わがままに過ごそうね。

病院の後、ナナとカフェに行き、フォトブースで
イースターが、撮れました






[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード