05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

やっと、夏が終わる 


水曜日の朝、すさまじい土砂降りだった横浜。
休校になった学校もありました。

私も駅まで、旦那君を送りました。
あまりの豪雨に、アスファルトの道路は、水がたまっていました。

それでも、これで、土が潤い、木々が、ほっとして、もうすぐ、
季節が変わるなぁと思いました。

空気が澄んで、ひやっとして・・・それにしても、なんて、急な事!

今日は、体が重い私です。


あつーい夏の日々を、時々、撮りました。

2012_0910_090326-_DSC2146.jpg
目の不具合と重いので、イチデジ撮影は、数枚のみ。
ズームの出きる、COOLPIXが、NEWバージョンを控え、2万ちょっとで買えました。

初めて、撮影したのが、城ヶ島海岸。


2012_0826_122712-DSCN0057.jpg

2012_0826_124451-DSCN0073.jpg

2012_0826_124548-DSCN0075.jpg

2012_0826_124314-DSCN0070.jpg

2012_0826_125022-DSCN0089.jpg
荒ぶる波に、私ももまれたいと、
ずんずんと、歩いて、近づいてしまった。



2012_0826_124705-DSCN0081.jpg

2012_0826_124327-DSCN0071.jpg

2012_0826_124648-DSCN0079.jpg


波をかぶって、目のしょっぱさに、はっ!!!
これは、いけない・・・



湘南の海辺で、ブランチかと思ったのに、旦那君が、どんどん遠くへ、
ドライブ。
ちょっと、疲れ気味で、酔っちゃった私。

駐車場から、海までが、遠くて、辛くて・・・
「気持ちが悪い」と言うのに、どんどん、先を歩いていくの。

刺身定職が、新鮮だけど、のどに通らない。
「はぁ・・・」

さっさと、食事を終えて、旦那君、「海辺に行くぞ。」
ちょっと、ふらふらしながら、後をついて行ったら、この海。


「写真を撮るから、バッグを持って!」
私、元気になっちゃった。

一方、旦那君は、元気が、なくなった。
「もう少し、後ろに下がった方が、いいと思うなぁ。」
「危険じゃないかなぁ。」
「ねぇ・・・」

「う、うるさい!」


波をかぶったのは、私だけ。
でも、危険に気づいて、良かった。

振り返ると、旦那君が固まっていて、お互いに、苦笑い。
そして、波をかぶっても、たたずむ人達、数名。

ふたりで、「あぶない、あぶない。」と言いながら、戻りました。

帰宅して、ナナとレイに会い、もう、しないからねって。
このコ達がいる、それが幸せ。



2012_0826_123441-DSCN0063.jpg

2012_0826_123454-DSCN0064.jpg

2012_0826_123501-DSCN0065.jpg


山の空、もくもくと雲

空、渡る鳥

大きく、羽ばたく



8月のある日のこと
ただ、それだけ




































[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード