04 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 06

お友達わんの応援へ 

mixiをやっていると、カレンダーにトリミングの予定などが、
アップされます。

ご近所の美容室なので、私のアイドルリボンちめが、来る時は、
出来るだけ、伺いたい。


おうちで、トリミングをされているので、ママの出来ない所だけ。

2013_0728_165352-_DSC2406.jpg

お姉ちゃんのウラン姫(14歳)は、ママに抱っこされて、さくさくと~


2013_0728_164955-_DSC2400.jpg

2013_0728_172032-_DSC2440.jpg

美容室に、行ったら、ろびちゃんママも応援に来ていました。
リボンちめの奪い合い(笑)

ナナの親戚だけど、全く似ていません。
ただ、こうして、遠くをみつめるような表情だけは、似ている・・・
と思いたい。


2013_0728_173138-_DSC2466.jpg

かわいい姉妹


ウランママ家は、レイと同じ年の11月生まれの男のコを、私と
一緒で、思いがけず、迎えました。
迎えるなら、女のコと決めていたのに。

2012_0211_114858-_DSC0321.jpg

去年の2月に会いに行った時のちっちゃなポロンちゃん。
すくすく、成長して、ナナよりも大きくなった、元気な男のコ。

mixiに、ポロンちゃんの異変が、載ったのは、7月はじめ。
「ジャーキーをあげる時に、左側に持っていくと、見えていないようだ」

そして、急にいろいろと異変が出て、MRI検査後の診断名は、「脳腫瘍」
そして、余命宣告。

私、ショックで、くやしくて、悲しくて・・・
なんで、1歳8ヶ月のコが!!!

これからも、レイと一緒に、カフェに行ったり、遊んだり、
お祝いをしたりと思い込んでいました。

ウランママは、どんな思いで過ごしているかしら?
食べられている?眠れている?

メイの時の事を思い出し、私は、へたれ飼い主だったので、
重なる病名に、メイと一緒に寝込んだ事とか・・・
それでも、メイは、高齢だったし、数年をかけて、
悪化して、何度も覚悟をさせてくれたから。


いつも、いつも連絡をとりあっている仲良しさんではないのに、
気づくと、ウランママとポロンちゃんの事を考えていて、
私、おかしいのじゃないの?と思ったほど。

そんな時に、姉妹のトリミングの予約が、入ったので、
とにかく、ウランママに会いたくて。
ろびちゃんママも同じ思いだったのだと思います。

ウランママの笑顔に、ほっとしながら、お話していました。


その後も、mixiの日記を読んでいると、ポロンちゃんへの
思いがつのる。

歩ける距離じゃないけれど、ご近所さんなウランママに
メールをすると、「どうぞ、会いに来てね」のうれしい言葉。


pag1e.jpg

ポロンちゃん、私のそばに、ぺたりと来てくれて、
なででいるうちに、ねむねむに~

うーん、なんて、かわいい!!!

125_large.jpg

ポロンちゃんのずっしりとした体に、何か安心しました。

BQ0PSzGCcAAy0du.jpg

対処療法を決めたママとポロンちゃんを、心配しながら、
応援しています。

痛い、苦しい、辛いを最大限とって下さいとメイの時に、医師に、
お願いしました。
ウランママも同じ思いなのかもしれません。

ポロンちゃんが、大好きなママと家族と過ごす時が、
穏やかでありますように。

どうぞ、どうぞ・・・・・
心より、願い、祈っています。















[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード