05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

誕生日は、切なく、あたたかく 

先日、私は、ひとつ年を重ねました。
大事なく、1年が過ぎた事に、感謝です。

お誕生日、結婚記念日の当日に、飲み会が入るのは
いつも通りの旦那君


私は、1月中旬頃から、自分の学びたいお花の教室探しを
しています。
この日も、体験レッスンへ




体験レッスンは、花材や器が決まっている事が多のですが、
こちらは、器選びからで、かご、ブリキ缶もありましたが、
私は、こちらの器をチョイス。
花材も、たっぷりある中から、これとこれははずせませんと
選んだのが、ラナンキュラスとシンビジューム。
後の足りないものを、先生がセレクト。

2014_0213_163900-DSC_0115.jpg



ご自宅でレッスンをされているのですが、玄関から、花材が
溢れ、作品もたくさんあり、プリザの体験レッスンも+する事に。
こちらも、器も薔薇も選べました。

2014_0213_163652-DSC_0108.jpg




お花一杯の素敵さと先生の飾り気のない笑いに、癒されました。

アーティフィシャルか、プリザか、まだ、迷う所があり、
基本は、両方共に学ぶ事にしました。
経験は、あるけれど、はじめから学びたくて。





お友達に、誕生日のお祝いのメッセージや
メールを頂き、とってもうれしかったです。
ありがとう。。。



そして、毎年、お花を贈って下さるエリカちゃんから


2014_0219_145809-DSC_0137.jpg

手にとって、どれ位、長い間、メイを見つめていただろう

家に飾ってある写真は、友達と会えた頃の
メイだけど

私の思い浮かべるメイは、今まで、ずっと、毛が抜けて、やせた姿



私は、ガラス面をただ、なでて、そして、フレームを抱きしめた

そう、メイは、こんなにも、かわいかった

こうして、私を見上げて、みつめていた


自分の子供に恵まれなかったけど、「私がママよ」と
メイに言える事が、ただ、うれしかったな


たたたっと甦る思い

楽しい日々、辛く、悲しい日々も、メイがいてくれたからこそ

そして、別れ


このフレームのメイの頭の毛の立ち方が、メイそのもの

だけど、ガラスの向こう、触れない

切ない 切ない 切ない

メイが、恋しくて、メイに、会いたくて

しばらくぶりに、はら、はらと涙がこぼれた


泣いた後、フレームを見たら、メイが私をみつめていた

何か、心配そうな顔に見えて、フレームを そっと、なでた

メイちゃん、ママは、大丈夫

きっと、いつか、又、会えるから


page14213b.jpg


2014_0219_145721-DSC_0132.jpg


エリカちゃんが、メイと私を想って、作ってくれたプレゼント

優しさが、あたたかく、私を包んでくれた


すばらしいプレゼントとお気持ちをありがとう






















[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード