03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

亡くなったコに寄せる思い プリザードフラワー 

お友達のミルクママとは、ミルクちゃんの闘病中から、
ラインでやり取りをしていました。
そして、ミルクママと仲良しで、私を「姉さん」と呼ぶ
ようこちゃんとも、ラインで繋がっていました。

ミルクちゃん亡き後も、ふたりに思いを寄せて、
ラインは続く。

ミルクママは、リースを作りたいって。
ミルクちゃんに、お供え出来るキャンドルリースは?と
提案してみました。


会うのは、ずっと先と思っていたけれど、
話が、とんとん拍子に進んで、遠方から、ミルクママと
ようこちゃんが、遊びに来てくれました。

お茶に、フラワーレメディを入れました。

「スターオブベツレヘム」 ショックに対応するため
「ウォルナット」 変化に対応するため


お弁当を食べ、お茶も飲み干して、さぁ、プリザへ。




ミルクママには、事前にリースのあじさいだけは、
サンプルを見て、ベビーピンクと決めてもらっていました。
後のピンクのバラと白のバラは、私に任せてもらって、
用意しました。

986072388639.jpg

ミルクママは、初めてのプリザなので、事前にあじさいだけは、
処理済み。
ミルクママは、バラのワイヤリングとテーピングをして、
グルーガンも初めてなのに、がんがんつけていく~
こんな時は、思うままが一番!

2014_0307_145013-DSC_0339.jpg
バラは、2種類提案したのですが、思った通り、
優しいピンクネクターをチョイス
白いバラは、クリームに近いシャンペン色を用意。

うん、これは、ミルクちゃん色ねって。。。



ようこちゃんは、ハートの器にアレンジする事に。
そして、私持ちのバラとあじさいとカスミソウから、チョイス。
ずいぶん前でも、経験者は、どんどん、ワイヤリングしては、
アレンジしていく。

そう、驚く事にふたり共に、迷いなしで、早い

2014_0307_151811-DSC_0343.jpg
ようこちゃんなんて、気づいたら、もう、ここまで。
レイと遊ぶ余裕ですわ~


2014_0307_154031-DSC_0349.jpg
リースが、出来上がりに近くなって、
ナナが、ミルクママの膝にジャンプ。
降ろそうとしたけれど、「このままで、いいよ」の
言葉に甘えたら、ナナは、まったり、眠り、
寝息じゃなく、いびきをかき出した(笑)


作品が、出来上がった所で、おみやげのシフォンケーキと
紅茶で、ゆっくりと


986067363068.jpg

メイの話をしながら、傷口に薄くはったかさぶたを
はがすような真似をしてしまったけれど、ミルクちゃんの
亡くなった当日の話

夜中に、お友達と病院に駆けつけたようこちゃんの気持ち
ミルクちゃんの様子を見続けたミルクママの気持ち

そして、今の思い、吐き出そう
ぽたぽた、涙が落ちます。。。


お茶を入れ替えて、レスキューレメディーをいれました。


いつも、キャノンのカメラを使用しているミルクママに
私のニコンのカメラを渡して、「撮って~」って
まだ、鼻水すすっていたミルクママ「えー!!」

ニコンは、分からないといいながら、ぱちりと

2014_0307_173241-DSC_0355.jpg
ようこちゃんの作品


2014_0307_173508-DSC_0356.jpg
キャンドルも白希望でしたが、クリーム色を用意
白のカスミソウ、シフォンりぼん、羽も映えますね。

2014_0307_174627-DSC_0374.jpg
キャンドルをはずせば、壁かけリースへ


画鋲なのですが、私の大好きな天使をふたり共、気に入って
くれて、処理して、入れてみました。

あまり、ピンクを使わない私ですが、前処理に
ベビーピンクのあじさいをワイヤリング・テーピングしていると
とっても、柔らかい、優しい気持ちになれて・・・

色の効果は、大きいです。




ふたりとは、距離ある所に住んでいるし、会った回数もそれほど
多くはないのですが、何か、心、近く感じます。

そうでなければ、あまり、ミルクちゃんに触れる事なく、
作品だけ作って、無難な話をして、さよならだけど・・・

私は、目を見て、手をとって、話す距離にいないから
こんなチャンスは、ない。
ラインじゃ、電話じゃ、やっぱり、伝えられない思いは
会えた時に、話したかった。

ほんのちょっぴりでも助けになれば。。。




私達、ママが、我がコに、最後に出来ることは、
リードを手離すように、我がコを見送ること。

1分、1秒でも長く生きて欲しいより、優先するべきは
苦しみや辛さから、解き放つこと

我がコから「手 放つ」
辛く、苦しい体から、抜け出して、自由になっていいよって


でも、それって、辛い。。。

もちろん、ママが、一番辛い。
でも、そのコを我がコのように、思う友達も傷を負う

でも、友達は、ママの辛さを知っているから、
思いを口に出来ない
そうすると、ママも又、悲しみ、寂しさ、くやしさを
口に出来なくなる

仲良しは、そんな時、もっと気持ちをぶつけあっていいの
強い絆があるのだから

ミルクママとようこちゃんは、そうだもの

だから、風穴あけちゃった・・・
痛かったよね。ごめんね。

でも、溢れる思いを聞きながら、私、うらやましかったなぁ
思いあえる友達、いいなぁ


2014_0307_175622-DSC_0381.jpg
帰り支度をしているミルクママの膝に、
ナナがすぐに乗りに行きました。

ミルクママ、一瞬、ミルクちゃんと思ったそうです。
重かったけど(笑)
ミルクちゃんの2倍だものね。


帰宅して、ミルクちゃんのそばに置いたキャンドルリースの
写真が送られてきました。
ママに作ってもらって、ミルクちゃん、うれしいね

ヒニチクスリ、マダ、マダ、ヒツヨウ


遠いけれど、又、ふたりで遊びに来てね~♪





















































[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード