05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

老犬の介護サービス 


5月末、ナナとレイのフィラリアとナナの6種ワクチン注射を
受けに、病院へ

2014_0522_172343-DSC_0718.jpg
病院に着いてから、ずっと、震えていたナナ
レスキューレメディのスプレーをシュッシュッ
来る前に、スプレーをしてあげれば、良かったね

2014_0522_170855-DSC_0696.jpg
レイは、スムーズに、フィラリア検査終了


2014_0522_171441-DSC_0701.jpg

ナナは、とっても臆病なので、注射器を見せないようにして
2オクターブ高音で、ずーっと応援する私

2014_0522_171701-DSC_0705.jpg

この後、6種のワクチンも打ったので、高音応援は、続く~
先生、うるさかったですね。ごめんなさい。

2014_0522_172500-DSC_0724.jpg

レイは、私のそばならどこでも良いけれど
ナナは、玄関の戸の前にいたい

2014_0522_172353-DSC_0719.jpg

会計とお薬を待つ間、2わんには、車で待ってもらう事に


2014_0522_172202-DSC_0712.jpg
こちらの病院で、たまに、ナナをシャンプーをして頂く事が
あります(送迎無料)

4月に、ナナのシャンプー時、終了したら、狂犬病の
注射をして下さる事に。
その後のやり取りで、ナナを送って下さる時に、先生が同行。
なんと、家で、レイの狂犬病の注射をして下さったの。
ナナの送迎時だったので、往診代は、なんと、無料。
助かってしまった。

2014_0522_172310-DSC_0715.jpg

2014_0522_172159-DSC_0711.jpg
デイサービス・お留守番が、心配な時に
短期入所・お互いに、長く元気に過ごせるよう、介護負担軽減
終身入所・ご家族の不測の事態での自宅での介護が
難しくなった場合


こちらは、参考までに

2014年6月11日の記事
イオンが、犬の介護施設

「老犬ホーム」で検索すると、色々な施設の案内やHPが見られます。

◎助けなしに、自分で歩け、排尿が出来、食事も食べられる老犬のみの
受け入れ施設
◎認知症や、介護が必要でも入れる施設
◎事前契約で、飼い主にもしもの事があった場合、スタッフが、ペットを
迎えに行き、お世話預かりする施設

月々約3万円+諸費用・医療費から、年間150万~色々です。




今、主人の両親と私の母の老いを見て、色々と
考える事があり、それは、友達も一緒だったりする。

マルチーズは、小型犬だし、メイの介護をした経験から
なんとかなる。
ただ、亡き父親の介護をしている時は、認知も入り
とっても大変だった。

友達と話していて
両方が、重なった時は、どうしても、どちらかの
介護が手薄になるよね
まぁ、その時になったら考えようという事に


そのご、ふと、わたしは、ナナ、レイをえらぶかもとおもった
だんなにもおやにもいわないでおこう
くうそうのあぶないはなしは、ここだけに。。。




































[edit]

trackback: -- | comment: --

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード