05 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 07

何歳まで、パピーを迎えて良いの? 



今年は、友達、知人のコが旅立つ事が多くて
考えさせられる問題。
又しても、亡くなったお知らせのブログアップ。
ナナと同じ年頃。。。


これからの話は、あくまでも、私の考え。


40代後半の時、パピーを迎え入れるのは、50歳までと
思っていた。

メイの闘病を体験して思ったこと。
具合の悪いコを、さっと、抱きあげて、夜間でも、病院に急ぐ。
高額な治療費の支払い。
おぼつかない足元のコをとっさに、支える
無理な体勢。
それが、無理なく出来るのは、65歳位までかなと。

でも、どんどん、哀切の情が深くなる。
状況判断しても、55歳は、パピーを迎えても、大丈夫。


メイを亡くした、大きな喪失感の穴ぼこは、
真っ暗闇。
運命のコと思ったレイとの出会いで、救われたいきさつを
持つ私。
わんこなしの生活を、今は、考えられない。

今年、会った友達に、もれなく、私は聞いている。
「いつまで迎えて、良いと思う?」



2015_0522_134514-DSC_3268.jpg

2015_0521_155634-DSC_3230.jpg

3わんめのお迎えを考える時

もし、もしも、地震などが起きた場合、
私ひとりでは、4㌔のナナと3㌔のレイを抱えるだけで
精一杯な気がする。


2015_0522_133954-DSC_3263.jpg



2015_0522_134522-DSC_3269.jpg

ナナの繊細さと気難しさ。
レイの性格だから、うまくいった気がする。





そんな時、NHKEテレの、「老後をペットと暮らす」を見た。

60歳ひとり暮らしの飼い主さんは、遺言公正証書を作成。

日本では、ペットは、遺産相続が出来ない。
信頼出来る方に、世話を託す代わりに、
飼育費、医療費、謝礼を含めた財産を遺贈。


その後に、出てきたのは
「70代で、パピーを迎えよう」のある動物病院の取り組み。

えっ?

飼い主が、飼えなくなったら、その後は、病院が、引き取ってくれる?

その後の、わんこの行方は紹介されていなかったけど
迎える条件に、「経済的余裕」があったから、
もしかしたら、遺言公正証書ではないけれど、そんな事かな?


79歳の女医さんが、80歳の亡くしたばかりの飼い主に
薦めるのを聞いて

えぇ!
えぇーーーーーーーーーー!!
絶句。。。


母に頼まれて、老人ホームを色々と調べていたら
今は、わんこと一緒に、入れるホームがある事も知った。


自分が死んで、わんこがひとりぼっちになるかもと
思って、飼う人は、ほぼいないと思うのだけど・・・


2015_0522_134154-DSC_3265.jpg


2015_0522_134157-DSC_3266.jpg

何気ないナナとレイの姿を見ると
ただ、ほほえましい。
心が、ほっこりする。

2015_0521_155434-DSC_3229.jpg

ナナを迎える時、レイを迎える時、
私は、このコを迎えたいという切なる思いがあった。

メイやナナの気持ちを考えるより、自分の気持ち優先。
でも、今は、ナナとレイは、どうなのかな?と思う。


ある日、シュナ飼いの人とそんな話をしていた時のこと。

どうして、年齢を決める必要があるの?
飼えそうと思ったら、飼えばいいじゃない。


その時、煮詰まっていた私のとっさの答え
「自分の思いだけで、何歳でも良いと飼ったら、
わんこ友達を失うと思う。」

あー   それもあるか・・・
次のコを早く迎えなければの、急くような思いの原因のひとつに。



もし、運命のコと出会い、このコを迎えたいと
切に思ったら、3わんもありだと思うけど
どうも、今すぐでは、なさそう。

体力・気力・経済的余裕が、現在と変わらなければの
条件付きで、今の私は、50代ぎりぎりまで
お迎えあり。

パピーでないかもしれない。
それは、分からない

今は、そう思わないと、煮詰まるばかり。

一番、大事なのは、私が、もっと、足元を固め、
ぶれにくい気持ちを持つ事かも。

定年した旦那と、わんこなしの生活を送る?
うー  今は、考えられないな。


ふぅ・・・とっても、難しい問題。。。


















































[edit]

trackback: -- | comment: 0

« わんこと一緒に、ドライフラワー  |  些細な写真などないかも »

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード