07 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. // 09

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[edit]

trackback: -- | comment: --

ただ、見守るだけは、むずかしい 

もう、何度も読んでいる方もいらっしゃると思いますが、今の気持ちをアップ。

メイの心不全(僧房弁閉鎖)・気管虚脱の悪化に加えて慢性肝炎・甲状腺機能低下もあり、又、クッシング、皮膚癌からの内臓への転移の疑い。

先天性の後頭骨頚椎形成不全から起こる、脳浮腫・脳脊髄圧を下げる薬。

この時点で、9種類の薬を服用。

先生には、早くから、治癒できない時は、延命措置的な事をしないで頂きたい。

ただ、最大限の辛苦をとって下さいとお願いしています。




それでも、秋から、脳・脳神経からの発作が始まり、その度に、あわてふためいて、泣いてしまいました。

なぜ、今まで以上の、苦しみを、メイに与えるのと悲嘆にくれ、落ち込みました。

薬も増えて、12種類。MAXと言われました。


それでも、いつも、完食をしているメイを見ていると・・・

メイは、弱っちいママに、何度も、何度も、覚悟をさせてくれていると思えるようになりました。

メイの場合、硬直が主で、倒れ、落ち着くと、その前の行動を続ける。
(途中のごはんを食べ始めるとか、歩き続ける)

先生は、意識がないため、メイは辛くないと言って下さったけれど。




メイは、同じコースを、思いつめたというか、目がすわった?状態で歩き、目の前に座り、そっと触っても、
ひどく驚くし、抱き上げると暴れます。徘徊です。

でも、昼間だし、疲れると止めて、ベッドで熟睡します。

この頃、熟睡度が、深まり、失禁している事が多くなりました。



家にいる事が多い私は、いつも、メイの事が、気になります。

見守っているだけですが、時々、やるせない気持ちになる時があります。


だからこそ、私はリフレッシュのため、お花にもナナとのお出かけにも出かけます。

先生にも、オフ会も、メイの状態で、ドタキャンありでお願いしています。








同世代のAKINAVIさんも高齢・闘病中・認知が始まったNanaちゃんがいます。

よく、お話をするし、ちょこっと、ふたりでお茶をしたり、さくっとランチをしたりします。


2011_0216_133705-_DSC9634.jpg

あんこちゃん。

2011_0216_133850-_DSC9641.jpg

きなこちゃん。

2011_0216_140350-_DSC9658.jpg


ヴィーちゃん。

このコ達は、Nanaちゃんの異変に気付いてくれて、ママに知らせてくれる事があるの。

たまには、こうして、お出かけも良いよね。




2011_0216_133626-_DSC9627.jpg

私は、メイにも食べられるボーロ、リモナイトしか、購入しません。

だから、お友達のママから、頂くおやつには、釘づけのナナ。


2011_0216_133954-_DSC9646.jpg


とうとう、メイは、2本足で、立ってしまった程、おいしかったようで、欲しかったようで(笑)










私のブログの始まり当初から、コメントやメールのやり取りをしていた、「メリーゴーランド」の
メリーちゃんが、2月15日に逝きました。

弱っている様子も、メールで分かっていましたが、とてもショックで、悲しい事でした。

あいさんは、大丈夫かなぁ。ママさんは・・・

お会いした事もないのに、とても心配です。


そして、私は、ふと思ってしまった。

メイも亡くなる時に、どうぞ、苦しまず逝けますようにと。





そんな時、1月の始めに録画していた「西の魔女が死んだ」を、見ました。

以前、小説は読みましたが、今が、リアルタイムで心に響きました。


自分の事も見直せたし、ある時(寿命)が、来たら、重い体の借り物から、魂が脱出でき、
再生出来ると思えました。

その後、メイは、久しぶりに発作を起こしました。

休日だったので、パパがいて、目の前で、そり返り、硬直するメイを見て、あわてていました。

「メイ、がんばれ!」と言っていたけど、私は、「がんばらなくて、いいよ。思うままにね。」と、
そっと、メイに話しかけました。

耳は、もう、聞こえないけれど、話かけるのは、やめられません。


私は、コルクビンのコルク(魂)が、自然に抜けようとする時に、自分の思いだけで、
押し込んではいけないと思っています。




そして、メイに生き様を見せてもらっている気もします。

老いていく体、苦しくても、認知症になっても、簡単には、死ねないという事。


10人には、10人の考えがあります。

飼い主の考えが、ベストだと思っていますので、これは、あくまでも私の考え。




これからも、自分の心の整理のため、何度でも、メイへの思いをアップすると思います。



2011_0227_145031-_DSC9797.jpg

日曜日、オフ会に行って来ました。

帰宅したら、メイが、珍しくお迎えに来て、わんわんと吠えました。

「寝ているうちに、どこに行ってたのよ。」という感じ。

メイちゃん、元気じゃないの。ママは、うれしいよ。


でも、すぐ、ベッドに戻って、ぐーぐー寝ていました。


どうか、出来るだけの穏やかな日々をメイに下さいと願っています。




お友達から、メールを頂き、ありのままの気持ちを吐き出す事にしたので、編集しました。



メイの医療費2月分・15、947円




YOU TUBEで、見つけた歌。

誰もが、我がコを思って、泣いてしまうと思います。

画像の、体をなでる手は、私であり、あなたでしょう。

下の青い字の上を、クリックして、見て、聞いてみて下さい。



























はじめてのともだち
はじめてのともだち~the answer

[edit]

trackback: -- | comment: 15

« 悠・大ちゃんオフ会・パートⅡ  |  ナナ、お誕生日おめでとう »

コメント

可愛く撮れたお写真ありがとう~e-266

えりちゃん強くなってきたね!
そうそう、言いかえるとワンちゃん達が人生をいろいろ学ばせてくれてるのよ~


この唄、泣けちゃう・・・
覚悟出来てるけどお別れはやっぱり辛いよね・・・

☆AKINAVVI☆ #ro5AwuUw | URL | 2011/03/01 15:45 * edit *

気持ちがわかります

こんばんわ

今日のこの文章 私も同じようなことを思ったことがありました。
飼い主さん それぞれの考えがあって当然だと思うし それで
良いと思います。

私は3匹天国へ送り出しました。
1匹目は甲状腺機能低下症を3歳から患っていた女の子です。
8歳になって急変し1ヶ月たたずに天国へ逝ってしましました。
病院の先生にお願いした時に みかんが苦しまないように
先生にお任せしますと・・・。夕方顔を見に行った時には元気そうに
していたので 次の日は家に連れて帰ってこれると思っていましたが
次の日の朝早く 天国へ逝ってしました。

夕方顔を見に行った時にも いろいろな事があり 今でも文章にすると涙が
出てしまうので書けません・・・。私達が かけがえの無い
この子達に本当に日々勉強させられているのだと思っています。
この子達に出逢えたこと 感謝せずにいられません。

だからこそ 最後まで この子達のことを見守る義務がありますよね
この子達に私ができる事は限られているけれども 許す限りして
あげたいと思います。

長文でとりとめのないコメントですみません。

ままりん #HDYDaXXQ | URL | 2011/03/01 22:19 * edit *

えりさん、切ないブログで心に響きます。
辛く長い闘病生活は最期には骨と皮になりますよね。
65歳で他界した母の遺品を整理していた時、電子辞書をオンにしたら
いきなり大きな文字で「尊厳死」と出たのを思い出しました。

延命治療ではなく、でも痛みは最大限取り除く。。。
人間でもワンコでも同じ家族なら、誰でもそう思うはずです。
私もそれを望みます!
誰でもお迎えの時が来ますよね、もう看守るしか出来ないんですよね
だんだん受け入れる心の準備が出来てきました。
その日がくるまで、精一杯の愛情をお互い注ぎましょう♪

かお #- | URL | 2011/03/01 23:25 * edit *

えリさんの気持ち、お父様の事を含め
痛いほど理解できます
見守るしかすべは無く、メイちゃんの生命力の強さは
必死に飼い主の愛に応えているようにも思えます

我が家に以前いた19歳で亡くなった子も
最後の最後は、寝たまま排尿し
耳も、目も、効かなくなりフラフラ部屋の中を徘徊していました
最後は立ち上がれなくなり…
でも、最期を見守れた事は幸せでした
骨と皮だけになった背中を撫ぜてやりながら見送りました
ありがとうね、ありがとうねっていいながら
痴呆もあったので、不安そうには見えませんでした

昨年亡くなったコロは脳がしっかりしていました
心臓の弁が切れて亡くなったので、最期の不安そうに私を見つめた目は
忘れられませんが、大丈夫だよ、大丈夫だよ、ありがとうね、ありがとうね、って家族3人で抱きしめ見送りました、最期はとても静かに安らかに

私の父が亡くなる時も感謝の気持ちを叫びながら見送りましたが
やはり最後は安らかでした

必ずやってくる別れです、家族に看取られる事以上の幸せはきっとないと思います

メイちゃんは幸せな子です、優しい家族の愛を受けて(^^)
えりさんも、胸が苦しくなると思いますが
メイちゃんはぜったい幸せですから、残りの時間思い出を積んでくださいね

ナナちゃん、今日も可愛いな(^^)

買っちゃいましたEOS Kiss×4
一応所有権は娘ですが(笑)

con spirito #- | URL | 2011/03/01 23:46 * edit *

私もいまだに亡きトーマスの話がまともにできません…。

そして今の私の仕事…ペットの火葬にも立ち会います。
もちろんそのあとの納骨等にも…。
愛する子の別れ方も、飼い主さんの考え方も
いっぱい!いっぱい!見てきましたがわがことの深い絆は
他人にはやっぱりわかりません。
飼い主さんの気持ちに対して子は…従えるのが一番嬉しいのです。
だって深い絆で結ばれた信頼関係は他人にどうこう言われたくないのです。
そして…それで私はいいと思います。

火葬前のさいごのお別れに見るペットちゃんのお顔が
今までの人生(犬生・猫生)を語ってくれているように感じます。

Club Thomasの母 #- | URL | 2011/03/02 13:24 * edit *

こんばんわ、始めまして。。。

えり様のお気持ち、愛するわが子(ワンコ)を亡くした私にも痛い程分かります。
気持ちは、こうしよう、あーしようと思っても、
なかなか簡単には、受け止める事は出来ないものです。

でも、メイちゃんの生命力は素晴らしいですね。
本人は分からないのでしょうけど、一生懸命なのかもしれませんね。
聞こえなくても、見えなくても、鼻はきくんですよ~
だから、えり様の事は、よく分かってるんでしょう。

「生」有るうちは、可愛がってあげて下さい。
それできっと、メイちゃんは幸せを感じるでしょう。

えり様の元で過ごせた事を…幸せに感じるでしょう。

知らない方に偉そうなコメントを済みませんでした。
メイちゃんの可愛らしさ、いじらしさに、ついコメントしてしまいました。
では、失礼致します。

愛する我が子 #- | URL | 2011/03/02 21:52 * edit *

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# |  | 2011/03/03 02:47 * edit *

☆AKINAVI☆さんへ

前日や当日に、ささっと決めて、会えたり、電話でお話できる私は、
幸せだわ。
お互いさまだものね。

Nanaちゃんやメイは、我がコで、戦友で、恩犬で。。。
「大丈夫、大丈夫」って、歌と一緒に流れる映像の度に、ぼろぼろ。

覚悟が出来ているつもりでいるけど、どうかしら・・・

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/03 16:26 * edit *

ままりんさんへ

私もまとまりがつかない文章で、何度も書き直して・・・
私の気持ちが、少しは、伝わったでしょうか?

私は、わんをみとるのは、初めての事なので、様々な思いがあります。
父親をみとったのは、病院でした。

とってもがんばってくれているメイです。
最期の時、私の腕の中でと、強く思ってはいるのですが、こればかりは、分からないですね。

ままりんさんのお気持ちは、受け取りました。
ありがとうございます。

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/03 16:36 * edit *

かおさんへ

2キロのコが、1,3キロまで痩せるって、骨と皮です。
失禁ばかりになりましたが、骨ばっているので、オムツは考えていません。

そして、ペットシーツは、厚いフリースの下に敷くように。
その下が、バスタオルで、その下が、ベッド。

かおさんが、お母様の「尊厳死」を見た時のお気持ちは・・・

出来る治療は、すべてやったら、後は見守るだけですね。
覚悟は、しているつもりです。

もっと、私、強くならなくては。

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/03 16:45 * edit *

con spiritoさんへ

メイは、もう、骨と皮なのに、歩く姿、ごはんを食べる姿、筋肉が衰えて、
うんぴをするのに、大変な姿。

生命力が強いだけではなく、必死にがんばっています。

今までにくれた、大きな愛情に、答えるべく、最期まで見守り続けたいと思います。

ナナがいる事で、どれだけ救われているかと思います。

写りが、全然違ってきましたね。
今後が、楽しみです。

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/03 16:52 * edit *

Club Thomasの母さんへ

生命力の強いコだと思ってきましたが、私に、覚悟をさせてくれているのだと
思います。
亡き父も3度目の危篤で、亡くなりました。

旦那君より、メイの方が、いろんな私の想いを知っています。
そして、思い出も共に。

まだ、ずっとそばにいる時期じゃないと判断して、気晴らしもさせてもらっています。

メイは、私のコですものね。私の考えで、行こうと思います。

母さん、ありがとうございました。

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/03 17:01 * edit *

愛する我が子さんへ

コメントをありがとうございます。

耳は聞こえず、目もあまり見えてないと思います。
でも、私をじっとみつめる目は、いろんな事をお話してくれます。

医師より、「こんな体の状態で、完食しているだけで、すごいです。」と
言われています。
私に、迷惑をかけないように、心配させないように、がんばっているのかと思います。

メイが来て、私は、ママと呼ばれるようになりました。

抱かれる事をこの頃、イヤがるので、体をさすっています。
私のコですから。

しみじみ、目元にこみあげるものを抑えて、お返事を書いています。
どうも、ありがとうございました。

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/03 17:09 * edit *

そうですね~ ワンちゃんって、空気が言葉の様に感じてる事があります。
例えば、ケンカしてたら両方に近づいてみたり…
泣いてれば、傍に来て座ってたり…
笑ってたら、ワンちゃんも喜んでくれる…

だから、きっとママさんの心をメイちゃんは、分かってるのでしょう。
今は、まだ大丈夫だよー って、ママに言ってるんですね~
ママが、落ち着くのを見てるんですね~

生命力の有る子は、結構、いけるんですよ~
まだまだメイちゃんは、大丈夫です…きっと!!!

メイちゃんママ様、私も闘病生活の経験者です。
毎日、毎日、辛かったです。
歩きながら泣いてた時も、いっぱいありました。
お空に逝ってしまってからも、毎日、人目に触れない様に泣いてました。

だから、メイママ様も、ツライ時は泣いても良いのですよ~
頑張ったら、ダメですよ~
泣きたい時は、泣く。
嬉しい時は、笑う。
だって、可愛くて愛する我が子の事なんですもの・・・ね!
では、失礼いたします。

愛する我が子 #- | URL | 2011/03/03 23:58 * edit *

愛する我が子さんへ

動揺しやすい、落ち込みやすい私を、長年、見て来たメイは、
私が、ママを守らなければ!という意識を今だに持っていると思います。

戦友であり、恩犬であり、我がコであり、私を見守るエンジェルのような存在。

これだけがんばっているメイなのだから、私がしっかりしなければ!という思いも強くなりました。

でも・・・いいのですよね。

今までの私、そのままで・・・
メイも、ママ、無理して、がんばらなくてもと、きっと思っているはずです。

コメントをありがとうございました。

えり #GMs.CvUw | URL | 2011/03/05 00:05 * edit *

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。